>

効果の大きい洗剤を使ってみよう

水で薄めてから使用する

お店では粉末状で販売していることが多いです。
ですから使用する際は、まず水で薄めてください。
それをスプレー容器に入れて、掃除したい部分に吹きかけてください。
大きな効果を発揮できるので、汚れやすい浴室で使うと良いですね。
吹きかけたらすぐに洗わないで、数分ほど放置します。
10分から20分ほど放置してから、スポンジで擦りましょう。

それだけで汚れが落ちるので、時間短縮に効果的です。
力を入れて擦らなくて良いので、余計な体力を使うこともありません。
また重曹なら、手荒れする心配もありません。
化学系の洗剤を使って、毎回手が荒れて困っていた人がいるでしょう。
そのような人にも重曹がおすすめです。
もちろん浴室以外の掃除にも利用できます。

最後に乾かすこと

せっかく重曹を使って洗っても、浴室に湿気が溜まっている状態を放置しているとカビが発生してしまいます。
カビは湿気を好むので、洗い終わったらきちんと乾燥させてください。
換気扇が備わっている浴室が多いので、回してください。
またその時に、窓やドアも開けるとより浴室内を乾燥させられます。
換気扇が備わっていない浴室の場合は、浴室乾燥機を購入すると良いですね。

毎日浴室を乾かしていれば、湿気が溜まることはないでしょう。
お風呂を使い終わった後も、乾燥させることを忘れないでください。
掃除だけでは、カビの繁殖を抑えられません。
掃除し終わった後が大事です。
カビが発生しないように、少し意識するだけで良いので覚えてください。


この記事をシェアする